ページ コンテンツ

2009年06月03日

最近サボり気味ですいません。

ホントすいません^^;

最近はあっちのブログが忙しくてなかなか更新できてないですね・・・


でも、毎日アクセス解析とかはしているので忘れてしまったわけではありません!!

土日にはきちんとした記事を投稿させていただきます。


てか、最近このブログでうれしい事があるんです。


検索サイトからのアクセスが多いんです。

多い日なら一日に30件くらい!!!

自分でもびっくり仰天なんですが、非常にうれしいです。


なので、このブログもきちんとがんばります。


いつもご覧いただいている皆様、

ありがとうございます。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

posted by ばたやん at 22:35| 千葉 ☁| Comment(0) | ブログの・・・なんだろう? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

”私は貝になりたい”って・・・貝になれよ!!

どーも、皆様ご無沙汰でした。

あっちのブログの更新に追われてなかなかこっちの更新ができませんでした^^;


で、本日のネタは・・・

”私は貝になりたい”です。

あまり気は進まなかったのですが、結局見ちゃいました。

出来はひどいものです。

オススメできないのでAmazonのリンクも貼りません。


気になった点を挙げますと、

音楽がうるさいし演出は過剰だし、主演の中居正広の演技は問題外です。中居正広の演技には諸説紛々あると思いますが、もしも他の俳優が演じていたとしたら・・・と考えたらご覧になられた方はおわかりですね?

ワタクシはフランキー堺の映画版と所ジョージのドラマ版も見ていますが、脚本はほとんど同じなのにそれぞれ印象が違っています。

今回の中居正広版には必要のないシーンも多い・・・

どうして署名を求め歩くシーンに紅葉のきれいな山々が必要なの? 映画としてのスケール感を出す為としか思えません。

どうして高知県なのにあんなに雪深い山のシーンが必要なの? 悲壮感を出す為の過剰演出としか思えません。

特に最後の処刑のシーンはひどかった。

ひどすぎて目も当てられません。途中で見るのをやめようかと何回も思いました。

無駄に大げさな演技は一見上手いようにも見えますが、他の俳優・・・例えば堤真一とか大沢たかおとかが演じていたら同じ演技になるとは思えません。最後の遺書の朗読もね!

てか、初めて豊松の監房を訪れた矢野中将が自分の胸ポケットからマッチを取り出してタバコに火をつけるシーンがありますが、

そんなわけないだろーがっ!!

あーあ、名作に泥塗りやがった。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い




posted by ばたやん at 02:27| 千葉 🌁| Comment(0) | 映画&DVDネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする