ページ コンテンツ

2010年08月01日

日産純正・DM306-Aにアンテナセレクタ装着しました。

アナログのTV放送はもうすぐ終わります。

なのでワタクシの車に装着してある日産純正のDM306-AにはTVアンテナは装着しておりません。

装着しないとDM306-Aはいじけてしまって、車両のラジオアンテナからFM-VICSを受信しようとします。

しかし、もうすぐ終わってしまうアナログTV放送のためにいまさらアンテナ装着しますか? 

しかも、TVを見るのではなくVICS情報を見るためにですよ?

そーです。 

するわけがありません。

じゃあ、どうすればいいのでしょうか???

答えはnonojiさんに教えていただきました。(一部ですけど)

ワタクシの場合・・・

1.車両のラジオアンテナにブースターを取り付け
2.分岐ケーブルを自作し、ラジオアンテナ・FV-VICSに分岐
3.アンテナセレクタを設置し、FM-VICSアンテナ線を接続する。
4.アンテナセレクタからのコネクタをDM306-AのTVアンテナ入力に接続


こうしてFM-VICSを受信してます。

その”アンテナセレクタ”を本日設置したのですが、これで完成形のはずなのでちょっときれいに配線を整理して取り付けてみました。

アンテナセレクタ装着.jpg

ここまでバラさないと作業できないんですが、バラし慣れてしまっている自分を今日発見しました!

アンテナセレクタ装着A.jpg

写真で白くて四角い箱のようなものがアンテナセレクタです。この場所に両面テープでガッチリ固定しました。

配線はしこたまタイラップを使って、ノイズは無視してひたすら結束です。

アンテナセレクタ装着B.jpg

別角度からです。

そこそこきれいに配線がまとまってると思うのですが、いかがでしょうか!?


アンテナセレクタ装着の効果はといいますと・・・

確かにFM放送を聴いていてもFM-VICSを受信するようになりました。

もちろん今まで通りけっこうクリアにFM放送(ワタクシの場合はJ-WAVEばっかりですけど)も受信できます。

当然のことながらFM文字多重放送も受信できるんですけど・・・

FM-VICSの受信感度は思ってたほどではないかなぁ???

しかし、トータルバランスでは今までで最高の状態なのでこれで完成とさせていただきます。

次は・・・

DM306-AにAVセレクタを接続してみよう!


かな?




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by ばたやん at 03:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 車いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

乾燥剤を交換したほうがよくないですか!?

この季節、めっちゃ蒸し暑いですね・・・

毎日毎日暑くてどうかなっちゃいそうです。

ワタクシの生息している部屋もかなり暑く&ジメジメしてる感じがします。

実際はそんなことないんですけど。

そんな中、過去に20本のレンズをカビさせた実績を持つワタクシは、防湿庫の湿度計には気を配っておりました。

防湿庫湿度.jpg

なぜでしょうか!?

防湿庫内部の湿度が部屋よりも高くなってます!

部屋はちょこっとエアコンの影響があるからなのでしょうか???

ということで会社の帰りに購入してきましたよ。

乾燥剤.jpg

これ、結構高いです。

1袋398円ですから2袋で796円です。コイデカメラで買ってきたほうが安かったのかなぁ?

早速袋を開けてEOS5QDとかEOS55、istDL2が入っている防湿庫と、撮影に行くときに車に積んでいくEOS10DとEOS20Dとレンズ5本が入っているアルミケースにぶち込んでおきました。

防湿庫内部.jpg

ホントに適当に入ってますね・・・

カメラケース内部.jpg

これだけ入れておけばそう簡単にはカビないでしょ!?

もしもカビたら分解清掃しなきゃならないです。

てか最近のカメラはどれだけ乾燥させても大丈夫ですよね!?

クラシックカメラの場合はボディーに貼ってある革が乾燥しすぎてポロポロになるって聞いたことありますけど。


どちらにしても防湿庫の乾燥剤はこまめに変えてカビの発生を抑えましょう!






↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

posted by ばたやん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする