ページ コンテンツ

2010年12月06日

KEIYO AN-T004を購入しました。

”フルセグ受信対応ワンセグチューナー”

っておかしなモノを買ってみました。

ヤフオクでもアマゾンでも楽天でもやたらと売れてるみたいですし、何といっても一番の動機は・・・

こないだ夜の11時の首都高に渋滞にはまったことです。

もちろん助手席にはあいつを乗せてたんですけど。

そんなときにテレビとか見たいじゃないですか!?


ワタクシの車にはPONTUSのEN−4500を積んでるからワンセグは受信できるのですが4.3インチじゃ画面が小さすぎる!

DM-306Aは6.5インチありますから、ここはフルセグでしょー!?

ということで買ってみました。

AN-T004.jpg

怪しげな感じのパッケージですけど、価格.comで売れ筋ランキング2位です。

中身はというと・・・

AN-T004A.jpg

本体とリモコンとアンテナとAVケーブルとリモコン延長ケーブルとかマニュアルとか、取り付けに必要なものは全て揃っています。

あ、でも配線を束ねるタイラップが入ってないです。

それと、後日取り付けレポートをお送りするときに紹介しますけどアルミテープも必要です。

てか、このリモコン小さすぎ!

AN-T004リモコン.jpg

実を言いますとこないだの土曜日に取り付けを行って、実際に走ってみた感じですとかなりいい感じです。

1アンテナ・1チューナーですからずーっとフルセグというわけではありませんが、結構フルセグで受信します。しかも、常にフルセグorワンセグで受信してくれるので全くテレビが見れなくなることもありません。

では次回取り付けレポート・・・写真はないけど・・・をお送りします。

ちなみにワタクシはアマゾンで買いました。






↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by ばたやん at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 車いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

飛行機だけはカンベンなっ!!

皆さんおわかりでしょうか?

”飛行機だけはカンベンなっ!”

そーです。特攻野郎AチームのコングことBA・バラカス軍曹の台詞です。

”ミサイルからブラジャーまで、何でもそろえてみせるぜ”

これはフェイスマンことテンプルトン・ペック中尉の台詞で、

”奇人?変人?だから何?”

っていうのはモンキーことマードック大尉の台詞です。

ジョン”ハンニバル”スミス大佐の台詞は何でしたっけ?


それはこれをご覧いただければおわかりになると思いますが・・・



そのAチームがなんと映画化されたんです!

今更のような感じがしますが鑑賞したので感想です。

ずばり・・・ちゃんとAチームでした!

ハンニバルを演じてるリーアム・ニーソンは今は亡きジョージ・ペパードを彷彿させるし、コングことBAもミスターTっぽいし・・・ただ、アクセサリーをもっとつけてて欲しかったかな?

問題はフェイスなんです。フェイスがちょっと雰囲気違うんです。

TV版のフェイスはどちらかというと頭脳派で、体力方面はあんまり得意じゃないイメージだったのが映画版のフェイスはめっちゃワイルドなんですよね・・・

これは気になります。

モンキー(映画版は”マードック”としか呼ばれませんが)はイッちゃってる感じが出てて良かったです。コングとの掛け合いがもっとあればよかったんですけど。


それから気になったのはBA(コング)が人殺しちゃうんです。TV版のときは一切人が殺されることはなかったのに・・・


何はともあれ最近のリメイク版にしてはかなり完成度高いです。

ワタクシのような筋金入りのAチームファンでも十分に受け入れることができる秀作となっておりました。

つーことで、映画版のちょっと変わったムービーをどうぞ!




ちなみにDVDは来年の2月末に発売予定だそうです。





↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by ばたやん at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&DVDネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする