ページ コンテンツ

2013年06月01日

スマホケースを買ってみた。

こういうのを何ていったらいいのか・・・

薄着で出かけるときってスマホ&PHSをどうやってもって歩くか悩みます。

シャツのポケットでもいいし、ジーンズのポケットでもいいし。

でもジーンズのポケットには小銭入れと財布と携帯灰皿を入れてるし、シャツにはタバコとライターを入れなきゃならないのです。

実は夏でも冬でも基本的な移動が車なワタクシ、常に薄着なのでこの状態は変わりません。

ということで昨日思い立ってこんなのをお試しで買ってみました。

100円ショップスマホケース.jpg

100円ショップで購入したモノです。本来は工具とかを入れて腰からぶら下げるものなのでしょうが、こんなに中途半端な感じだと・・・それは無理じゃない?

一応PHSとスマホはギリギリ入るのですが、写真右側に写っているP-01Dが入りません。

で、さっき郵便局にヤフオクの発送に行ったついでにいつものディスカウントショップで購入したのがこちら。

スマホケース@.jpg

ワタクシは999円で購入しましたが、同じものをアマゾンでも1280円くらいで売ってます。



こっちだとメインのSH-06DもPHSもP-01Dも全部収納できます。

スマホケースA.jpg

”全部まとめて持つと落とすときもまとめて落とすんじゃない?”

との危惧もありますが、カラビナでベルトループに引っ掛けて、ベルト通しでジーンズのベルトにつけるのでまず落とさないと思います。

P-01Dは普段持ち歩かないのでそこにタバコを入れておくのもありかなぁ?

posted by ばたやん at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

スティックブースター購入しました。

やっぱね、世の中のスマホはガラケーと違って全くバッテリーがもちません。

Blackberryを使ってたころはあんまり気にならなかったんですけど、Android端末のL-07Cを使い出したころから不満だらけなんです。

基本的に車で移動している身なので移動中に車で充電すればいいだけの話なんですが、

それにしてもSH-06Dはバッテリーが1日持たないことが多すぎる。

しかもPHSのWX03SHを購入したら、電池も電話代も気にしなくていいんですから余計に気になります。

誰かさんも”電池切れてて電話できなかったー”とかいうし(笑)

つーことでアマゾンで購入してみました。

スティックブースター.jpg

送料無料で1318円でした。ちなみに一般の家電量販店で購入すると2980円とかします。

値段のカラクリがよくわかりませんがとりあえずアマゾンで購入するのが正解でしょう。

これって元々エネループだったのに、今じゃパナソニックなんですねー。

スティックブースター中身.jpg

スティックブースター付属コード.jpg

パッケージの中身は上の上の写真の通りなのですが、充電式のニッケル水素電池が2本と上の写真のUSB→microUSBの接続コード、取扱説明書、本体が入ってます。付属の充電池は最初から充電済みなので買ったその場ですぐにスマホに充電できちゃうわけです。

スティックブースター電池の入れ方.jpg

使い方は至極カンタン!

USBのキャップのところをひねって開けて、充電池を写真の方向に入れ、キャップのスイッチを”START”の方にスライドさせれば使用可能です。パイロットランプとかはありませんけどねー。

参考までにワタクシがコイツを選んだ理由を明かしましょう。

まず、自然放電しにくいので有名なエネループを使用できること。自然放電しちゃって使おうと思ったときに使えないってことはならないと思います。

第2に中身の充電池を替えればスマホが100%でも充電できること。実際には50%で十分なんですが、充電式の単3電池さえあればすぐに使えるのがいいのかなと。(アルカリ電池は使えません。)

ということでこれは久しぶりにオススメなような気がするんですけどーいかがでしょうか?

だって単3のニッケル水素電池が2本ついて1300円ちょいなら本体はオマケみたいなもんですよね(笑)



posted by ばたやん at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする