ページ コンテンツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2016年01月04日

水木しげるにハマってみた。

ということで、

新年はしばらくの間、ネタが続く限り・・・というよりやる気が続く限りはブログを更新していこうかと思います。

実はですね、

去年亡くなった水木しげるの本にハマっております。

元々いつだったか水木しげるにちょっとハマった時がありまして、

”総員玉砕せよ!”とかを読んだ記憶があるんですが、

今回のきっかけはNHKで再放送をしていた”ゲゲゲの女房”をチラっと見たことからなんです。

男子たるもの”チラっと”では済むはずもなく、huluで第1話から最終話をずるずると見てしまったわけです。

そうするとドラマに出てきた”河童の三平”などを読みたくなってしまうのが人間の性。

DSCN1279.JPG

”総員玉砕せよ!”ももう一度読みたいのですが、Kindle版がないんです。

でも今更紙の本を買う気はしないし・・・

ということで、

Kindle版がある水木しげる作品をちょろちょろと読んでおります。

DSCN1278.JPG

”ニッポン幸福哀歌”とか、

DSCN1277.JPG

”水木しげるの古代出雲”とかね。

本当はさっきも言ったとおり、”総員玉砕せよ!”とか”敗走記”のような水木しげるの戦記モノを読みたいんですけどね。

でもどんな作品を読んでも水木ワールドはいいです。

あの繊細な背景描写(これってスガちゃん?)の独特な世界観がたまりません。

ということでしばらくワタクシのKindleには水木しげるのマンガ本がたまっていくのかなぁ・・・(笑)



posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

ゲゲゲの女房にハマる。

何だか順番が違うような気がしますが、

先月くらいから”ゲゲゲの女房”にハマっております。

先日亡くなった水木しげるの奥さんが書いた自伝小説のドラマですね。

もちろん、映画版も見ましたが映画版より個性的な面々が出演している朝の連続テレビ小説のほうが面白いようです。

何といっても全部で156話、合計39時間の大作ですから、作るほうも作るほうだけど見るほうも大変です。

ワタクシの場合は寝る前のちょっとした時間や、

アマゾンやヤフオクの作業をPCでしている合間に横に置いたiPadで鑑賞しておりました。

DSCN1282.JPG

朝の連続テレビ小説って子供の頃、夏休みの間だけとか見ていた記憶があるけど、

ワタクシの頭の中にある朝の連続テレビ小説というと、

”恋人が復員してくると思ったら戦死してた”とか、そんなイメージなんですけどね。

そういえば”ひらり”の頃は現代劇でかの石田ひかりが主演で・・・(笑)

ということで、ワタクシはしばらくこの”ゲゲゲの・・・”の世界にハマりつつ、

Kindleで水木しげるの本を探してのほほーんとすごそうかなと。

まさに、”無為に過ごす”の精神でね(笑)

posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。