ページ コンテンツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2016年01月19日

アマゾンFBAの長期在庫保管手数料の連絡がきた。

ということで売れない売れないと思いつつ、

結局昨日の夜から3点ほど入れて、本日の売り上げは5059円となりました。

が、もちろん手数料は引いてないので実際は・・・なんですけどね(笑)

そんな中、本日夕刻にこんなメールがワタクシにやって参りました。

出品者様

平素よりフルフィルメントby Amazon(以下、FBA)をご利用いただき誠にありがとうございます。
本メールは、2016年01月17日時点で長期在庫保管手数料の課金対象商品をお持ちの出品者様にお送りしております。本メールと行き違いで対象商品の返送または所有権放棄を行われている場合は、何卒ご容赦ください。
(※メール内の一部リンクは、セラーセントラルのログインが必要です。)

◇ 御社への課金予定金額について
2016年01月17日時点にて、
課金対象となる在庫数は、「344」となります。
また課金額は、「21,037円」となります。


な、何を!? 

確かに不良在庫を抱えていることはそれなりに自覚はあったけど、

21,037円も手数料取られるなんて考えられない!!

だってさぁ、ワタクシのような零細規模で運営しているところから21,037円も徴収するってことは、

めっちゃ大口の出品者はどれくらい取られるんでしょうか?

それとも大口の出品者は不良在庫を抱えるようなずさんな管理はしていないとでもいうのか?


とりあえず不良在庫に関しては赤字覚悟で投売りセールを開催いたしますが、

この”長期保管在庫手数料”ってさぁ、

夏にも5000円くらいの請求が来たのに翌日になって、

”やっぱり間違いだったよぉーん”ってメールが来たくらいだから、

1日は待ってみましょう。

1日待って訂正のメールが来ないようだったら、出血大サービスで投売りしちゃいますので乞うご期待!




posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アマゾン マーケットプレイス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。