ページ コンテンツ

2016年10月23日

自作リキッドの材料購入。

ということで、

Ploom Techのブルーベリー味(正式名称は忘れた)を目標にリキッド自作することにしましたが、

まず最初にベースをつくり、そこに香料を加えるのが基本のようです。

ただね、ワタクシの場合このベースを作る時点で手元にあったvapeがJoyetech eGo AIOだけだったんですよ。

Joyetech eGo AIOの最大の欠点が、”洗浄できない”なので、

きっちり計って配合したところでまともに味なんかわかるわけがありません。

洗浄できないJoyetech eGo AIOを完全にクリアにはできませんからね。

なのでとりあえずなーんも考えずにプロピレングリコールとグリセリンを50:50で作ることにしました。

DSCN2003.JPG

適当にドラッグストアで購入してきたグリセリン100mlと、

アマゾンで購入したプロピレングリコール。

DSCN2004.JPG

何だか偉そうなこと書いてあるけど、これってきっと原価は数10円とか数100円なんだろうな。

DSCN2005.JPG

あとはですね、

これがまた紙巻きタバコと違うというか、何というか紙巻きたばこのニコチンの喉越しを再現するかというか、

電子タバコの世界では割とリキッドに配合されることが多いメントールの元になるメントール結晶です。

DSCN2010.JPG

この3点揃えて確か2000円くらいじゃなかったかな?

ベースの作り方をざっくり書いておきますと、

1.適当な容器にグリセリンを100ml注ぐ。
2.1の容器に同量のプロピレングリコールを注ぐ。
3.2をよく混ぜる。

と、書くほどでもなかったですけどこれでベースが完了で、

余ったプロピレングリコールにメントール結晶を溶かしてメントール液を作れば配合準備完了です。

後はベースにフレーバー混ぜるなり市販のリキッド混ぜて、

お好みのトッピングにメントール液をどうぞご自由にって感じかな!?


posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vape(電子タバコ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

KAMIKAZE E-JUICE SUPER HARD MENTHOL 購入

別に市販のリキッドを購入するつもりはほとんどなかったんですよ。

最初からコスト的に合わないのわかってたし、

Ploom Techのブルーベリーがあれば何もいらないという、一途な性格なもので(笑)

ただね、”どんなもんかなー?”と思って購入してみました。

DSCN2011.JPG

結論から言うと、これはリキッドじゃないね。

だってメンソールキツすぎて単体で吸えないもん。

何か他のリキッドとブレンドして使うのが正しい使い方のようです。

DSCN2012.JPG

てか、このレベルだったら以前紹介した方法で意外と簡単に大量に作成できそうな気が・・・

いや、きっとメーカーの貴重なノウハウが詰まっていることでしょう(笑)

てか確かにね、

味の調整用にはこういうリキッドがあってもいいかもしれません。便利だもん。


posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vape(電子タバコ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする