ページ コンテンツ

2017年09月01日

KUREのLOOXとやらを使ってみた。

ということで現在、

”少しでも安全・快適・きれい”をモットーに愛車のNHW20プリウスを整備中です。

どうして整備してるかって? 

それだけは教えられません。体重が68sになるまでには終わらせたいな。

ということで、今回は”きれい”ということでヘッドライトを磨いてみました。

今まではね、かの有名な金属磨きのピカールで表面を磨き、正体不明のガラスコーティング剤とやらでコーティングしていました。

しかしっ! コイツを使った方が全然楽でした。

DSCN3355.JPG

あの5-56で有名なKURE工業のLOOXという、コンパウンド入りの表面仕上げ剤です。

主にクルマのボディーとかヘッドライトを磨くのに使うのかな? ただし。コンパウンドが入っているってことを忘れずにね。コンパウンドが何なのか知らない人は使わないように。

ともあれコイツをウエスにシュシュシューっと吹いて、そのままヘッドライトをゴシゴシ、キュッキュッと磨くこと約10分。

右側のヘッドライトはこんなに透明感がよみがえり、

DSCN3369.JPG

左のヘッドライトもこんなにキラキラになりました。

DSCN3363.JPG

これね、同じ会社のSさんというワタクシより30歳近く年上のおじ様にも貸し出して使ってもらったんですが、

”ディーラーで高い金出して磨いてもらうよりきれいになる”

とのことでした。

耐久性は未知数ですけど、1本1000円くらいで買えて、十数回はヘッドライトを磨けると思います。

ね、コスパめっちゃ高いでしょー?




posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | 車いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする