ページ コンテンツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2017年11月28日

ドラマ”世界の中心で、愛をさけぶ”を見始めた。

てかこれ、放送されてた時にリアルタイムで見てました。



2004年てことは、もう13年前になるんだ・・・(遠い目)

このドラマ、主人公の朔太郎と亜紀の高校時代が自分の高校時代と重なるから、すごい感情移入しやすいんですよ。

ワタクシもラジオの深夜放送を聞いてハガキ書いてたし、ハガキが読まれるんじゃないか?ってドキドキしてたし。

ただねー、悲しいことにワタクシの高校時代は”恋愛”の”れ”の字もなかった(笑)

悪友のHって奴と毎日のようにディスカウントショップに行ってたけど、

20年以上経ってまさかあのディスカウントショップに行って、商品仕入れてヤフオクに出品するようになるなんてねーなんか不思議です。

というわけで、ここ半年ぐらいこういう恋愛系のドラマとか映画を見たくなる衝動に駆られるワタクシですが、

ドラマの主人公たちと世代は一緒でもどうかなー?

このドラマの主人公のように愛する人がいなくなったあと、17年も引きずることってあるのかな?

ワタクシの場合、どんなに好きだった人と終わって引きずっても、新しい人ができたらきれいに吹っ切れるタイプ。

もちろん時間はそれなりにかかりますけど。

つーことで、

しばらくしみじみとこのドラマにハマってみよーっと。

え? そんなキャラじゃないだろうって思ってる?

ワタクシ、こう見えて意外と一途な性格なんですよ?

自分でいうとなんだかくすぐったいけど(笑)



posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。