ページ コンテンツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2015年08月29日

ヤフオク!送料についてのガイドラインが変更された模様です。

といっても変更されてからすでに半年近くが経過しておりますが、

ヤフオクの送料についてのガイドラインが変更されたようです。

変更されたのが今年の3月3日、

そういえば師匠が、

”出品全部削除されちった”っておっしゃっていたのがその頃でしたっけ?

今回、結構送料の規定が厳しくなったのでここで紹介しちゃいましょう。

詳細については・・・
送料の表示等に関するルール改定のお知らせ(2015年3月3日)

上のリンクから実際にヤフオクで作成された文章を読んでいただければ概略はおわかりになると思いますが、

・梱包費などという名目での送料への上乗せは禁止
・送料について、その内訳などを全てを商品説明に記載すること
・自分で持ち込み等をする場合、一般的な運送業者に委託した場合の運賃を上回らないこと


最後にヤフーから出品者に対し、こういった一文があります。

”送料について当社が要求する場合、配送伝票や領収書、または運送業者や物流代行業者等との契約書の写し等、送料の表示が本ルールに基いて適切あることを客観的に説明できる資料を遅滞なく提出してください。”
(上記、”送料の表示等に関するルール改定のお知らせ”より転載)

この一文から察するに、

実際に運送業者に支払っている額以上の請求を落札者側に請求できないということでしょう。

さらに、この一文があると言うことは、発送の際の領収書の保管もしておけということ???

ワタクシの場合はきちんと保管しているし、宅配便での発送は全て着払いだからいいのですが、

皆さんはちゃんと保管しているのでしょうか?

ということで、

ヤフオクで必要以上送料を取られそうになった場合は、

改定ガイドラインを示して適正な送料での取引を希望すること、

それができないと出品者が言ってきた場合は取引をキャンセルするか、

取引した場合はきちんと評価にその内容を残した上でヤフオクに報告しましょう。


ただし、ヤフーのカスタマーサービスの人ってメールの内容はコピー&ペーストだし、

肝心なところはリンクを貼ってごまかすことしかできない人しかいませんけどね。




posted by ばたやん at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤフーオークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。