ページ コンテンツ

2015年09月20日

CASIO WAVE CEPTOR WV-59J-1AJFの電池交換

申し訳ありません。

電池交換とか書きながら電池交換してません。

だって、

”どーせカシオの時計だからCR2016使ってんだろー?”と、

安易な気持ちで裏蓋を開けたら、

DSCN1052.JPG

CR1620って言う電池を使ってるんですもん。

その時点で気持が萎えました(笑)

こんなことってあるんだなぁ・・・

以前腕時計に凝っていた頃は、裏蓋を開けて使われている電池を確認してから電池を購入しに行くってことが当たり前でしたけどね。

DSCN1051.JPG

ちなみにこのCASIO WAVE CEPTOR WV-59J-1AJFですが、故障なのか電池切れなのかわからないんです。

ただ、会社のデスクに放置しておくと翌日リセットがかかっていることがあるんです。

ワタクシの予想だと、

鉄筋コンクリートの建物内で時刻補正をしようとしてがんばるんだけど電波が受信できず、

がんばった挙句に電圧が下がってリセット状態になる。

という推理なのですがいかがでしょう?

でも、そうすると鉄筋コンクリート内にある電波時計って無駄に電池を消耗しているってことなのでしょうか?

んーどちらにしても消化不良なので、

この、”電池交換モード”に入った気持ちはG-SHOCKの電池交換をして消化します(笑)


posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 腕時計関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック