ページ コンテンツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

2015年11月02日

中華腕時計第一弾到着。

もう2週間ほど前のことです。

師匠と某イタリアンレストラン(サイ・・何とかですが笑)で打ち合わせをしていたとき、

”もしかして腕時計っていいんじゃない!?”

という結論に達したわけです。

何がいいって・・・もちろん転売するのにね(笑)

ebayだとクォーツのそこそこ見栄えがしそうな腕時計がたったの500円程度で販売されているんです。

もちろん、ebay上で見る商品画像はそれなりにきれいで立派で、

精密感も重厚感もあって、

”え!?これが500円?”という感じなのですが・・・

実際の商品はいかがなものでしょうか?

ということで先ほど我が家に到着していたのがこの時計なのです。

DSCN1173.JPG

中国から届いたはずなのにご丁寧に時刻が日本時間に合わせてあるのにちょっと感動しそうになりますが、

文字盤の6時のところに”platinum”とか書いてあったりします。そんなわけない!ありえない!

DSCN1174.JPG

バンドは英国カラーのNATOバンドが装着されています。

日本国内で購入するNATOバンドの価格以下でこの時計は買えちゃえますけど(笑)

この時計を見て師匠がなんていうのかなぁ・・・

でもあれですよ。

そこら辺のいわゆる”雑貨屋”で売っているレベルの腕時計ってこんなもんです。

そう、

皆さんが2000円とか3000円出して買っている雑貨屋さんの腕時計って・・・

その先は恐ろしくてとても口には出せません(笑)



posted by ばたやん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤフーオークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。