ページ コンテンツ

2016年05月03日

PHILIPSのT10LEDバルブを購入してみた。

せっかくフォグランプもLEDにしたことだし、

ヘッドライトのHIDも6000Kにしてあることだし、

もう最後のつもりでポジションランプをちゃんとしたLEDバルブにしようと思いました。

どういうことかといいますと、今まで色々&様々なLEDバルブを装着してきたポジションランプにですね。

壊れないであろうLEDバルブを仕込もうということなんです。

安い中華製は壊れるし、

孫なんとかとか、東京なんとかっていうアマゾンなどで売れらているLEDバルブはどーせ大した事なさそうなので、

多少他のものより高くても極力壊れなそうなものを選んでみました。

DSCN1636.JPG

PHILIPSの6700K 35lmのT10LEDバルブです。

アマゾン1800円くらいだったと思います。そう、これこれ。



さすがというか、今まで購入したT10のLEDバルブとは違って、家庭用のLED電球をそのまま小さくしたような形状です。

DSCN1639.JPG

おかしいでしょ?(笑) このLED電球のような形状がNHW20のような、ポジションランプの部分のレンズカットがない車種では丸見えになるんですよ。

それがちょっと気になるかなぁ? まん丸いLEDが点いているのが丸わかりになります(笑)

でもほとんど青さがない、真っ白な発光がいいでしょ?

DSCN1641.JPG

これでポジションランプもきっと壊れることもないだろうし、

テールランプの自作LEDバルブも壊れる気配がないし、ウインカーもPHILIPSのLEDバルブだから後はナンバー灯を変えるくらいかな!?

ということでもう購入してあるんだけどね(笑)


posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック