ページ コンテンツ

2016年05月07日

NHW20プリウスに地デジテレビを付けてみた。

構想から約半年が過ぎ、

構想に基づきちまちまと部品を揃えていき、

PC24セレナの時にリアモニターとして付けていた三菱製の7インチワイドモニターを再利用し、

PC24の時と同じく、KEIYOのAN-T004という、”フルセグ対応ワンセグチューナー”を取り付けてみました。

一般的にNHW20プリウスに地デジテレビを取り付けるには、助手席下にチューナーを設置して、リアシートの左横にある純正のアナログチューナーの外部入力にチューナーからの外部入力を入れ、よくそこら辺で売ってる、”走行中テレビが見えるキット”を純正モニターの裏に接続するのが一般的なようですが、

今回はそういう配線を引き回すとか面倒臭いの一切なしの方法です。

てか、去年の11月くらいに一回途中までチャレンジしたんだけど、

モニターの位置が気に食わなかったので、今回はリベンジなんですよねー。

とりあえずインパネ周りをこんな感じにバラバラにしていって、

DSCN1688.JPG

オーディオ外して純正オーディオの下の1DINの小物入れを社外品に交換し、

小物入れの奥に穴を開けてモニターとリモコン受光部のコード外側に通し、

DSCN1690.JPG

1DINの小物入れに両面テープで貼り付けるタイプのモニターステーを貼り付けて、

ステーにモニターを取り付けてリモコン受光部を両面テープでモニターの真下に貼り付ければ完成です。

DSCN1693.JPG

どうよどうよ?

意外とスッキリ収まってますよね?

音声はモニターのスピーカーからしか出ないけど、それで十分。

この方法ならチューナーとモニター接続して、そいつらに電源を接続すれば完成しちゃいます。

NHW20プリウスにお手軽にテレビを取り付けるならこの方法が一番じゃないかな?


posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 車いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック