ページ コンテンツ

2017年03月08日

EHpro Bachelor NanoというRTAを買ってみた。

これまた安いRTAなんですよねー。

GEARBESTで1954円でした。

ネットでちょっとだけ評判になってて気になって購入しましたが、

結果は・・・

そんなにいい感じのアトマイザーではなかった。

DSCN2867.JPG

箱は中国製品でよく見かけるマグネットが内蔵されてる箱で、

サイズ的にもワタクシが以前アマゾンで販売してたレーザーカーテシランプの箱と同じくらい。

このタイプの箱って中国では割とポピュラーな箱なのでしょうか?

DSCN2868.JPG

付属品も平均的でしょ? 

DSCN2869.JPG

どうしてわざわざ安っぽくBachelorとか書くのか、全く意味がわからない。

DSCN2872.JPG

デッキは22Gらしきワイヤーにコットンまで通してビルド済み。

だからこのまま使えるし、ステンレスのコイルも付いてます。

DSCN2876.JPG

なんともいえない感じですよね?

最初にデッキに付いてるコイル&コットンと同じようなものが販売されているのでこんな形になってるようですが、

単なるシングルコイルのポストレスRTAなので、当然自分でコイルを巻いてコットン通して使うこともできます。

ワタクシも24Gのカンタルワイヤーでマイクロコイルを巻いてビルドしてみましたが、

普通に使えました。

DSCN2882.JPG

でもこのRTAはちょっとなぁ・・・

悪くはないと思うんですけど、やたらと重いし見た目が微妙ですよね。

トップキャップはこんなに厚くする必要があるのか!?ってくらいにぶ厚いし、

トップリフィルの機構もイマイチです。

積極的に使いたくなるようなアトマイザーではありません。

ただ、ワタクシこのRTAについてたSSコイルで初めてiStick Picoの温度管理ってヤツを体験しましたが、

いいですねー! 感動した!

初めて熱くないミストを吸った気がします。

カンタルワイヤーでもW数を上げないで吸えば同じことなんでしょうけどね。

思わず24Gと28GのSSワイヤー注文しちゃいました(笑)

posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vape(電子タバコ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック