ページ コンテンツ

2017年03月09日

Wotofo SAPOR RTAを買ってみた。

これね、それなりに期待していたんですよ。

ジュースコントロール付いてるし、ベロシティーデッキでデュアルコイルなRTAですからね。

そりゃあもう組みやすくて味もよさそうなイメージがあるじゃないですか?

でも冷静に考えると大口径のドリップチップなど、

ワタクシのような味重視のフレーバーチェイサー向きではなさそうな予感がします。

DSCN2885.JPG

毎度おなじみのWotofoの箱はどうでもよく、肝心の中身はというと”トップサイドエアフロー”とでもいうのかな?

DSCN2887.JPG

上の方の横からエアを取り込むので、iStick Picoのバッテリーキャップベタベタ問題対策に有効かと。

DSCN2890.JPG


最近主流になりつつあるベロシティーデッキで組みやすそうでしょ? コットンセッティングにイマイチ感はありますけど・・・

DSCN2891.JPG

こんな感じに組み上げてあげれば一応吸えます。

DSCN2894.JPG

見た目がね・・・この見た目でわかる人にはわかると思いますが、

これ、最悪のRTAでした。ワタクシ的には褒めるところはありません。

まずアトマイザーの最下部のMODと接触する部分が薄すぎる。

薄すぎて一度MODに取り付けると外すのにめちゃめちゃ苦労します。

しかもトップサイドエアフローだから漏れないだろうとタカをくくっていても漏れます。

ワタクシ一度だけ持ち歩いたことがありますが、K-Bag miniの中で盛大に漏れてました。

早い話がね、

ベロシティーデッキだのジュースコントロールだのといって、組みやすくて機能満載のアトマイザーということらしいこのRTAですが、

使いにくいことこの上ない。

ワタクシ、写真のビルドをしてから数回しか組んでません。

組んでも持ち歩く気が起きないし、MODに付けるたびに外せなくなって超ウルトラスーパーイライラします。

そりゃあもう精神衛生上よろしくない。

ということで、このWotofo SAPORというRTAは明らかに失敗作だと思われます。

”超ウルトラスーパーくらいならイライラしてもいいよ?”という、

心の広い方は買ってもいいんじゃないでしょーか?(笑)

posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vape(電子タバコ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447036254
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック