ページ コンテンツ

2017年03月20日

急性関節炎になりました。

一昨日のことです。

朝起きたら右肩に激痛。

”うおっ! これやばいんじゃないの!?”と、普段は全く医者にかかることがない、

健康体というか医者嫌いのワタクシでも、”医者に行かなきゃヤバい!”と30分ほどで結論が出ました(笑)

しかしあまりの激痛で車を運転することもできず、仕方ないから自宅からタクシーで整形外科に行きましたよ。

行く途中、痛すぎてシートベルトもできないし、いつもなら運転手さん相手に世間話のひとつもかますところなのに、終始無言。

病院に到着したときに、”お釣りはいりません”と言ったのは痛くてポケットからお釣りをしまう小銭入れを出せなかったから。

そして病院ではワタクシより少なくとも15歳くらいは年上の看護師のご婦人方に囲まれ、

服を脱がされ、レントゲンは撮られるは注射は打たれるは・・・

注射の前まで”大丈夫です。平気です。”と言葉を吐いていたワタクシ、

注射針が肩に刺さった瞬間になぜか無言・・・

次の瞬間の看護師さんの一言、

”大丈夫ですかっ!?”って、大丈夫に決まってるやん。

ちょっとくらい黙ったっていいやん。

”注射したとたんに黙っちゃったから、どうかしたのかと思いました・・・”

ご心配かけて申し訳ありません。

更には会計の時も財布と小銭入れを渡してそこからお金を取り出してもらってありがとうございました。

看護師さん ”何で来られたんですか?”

ワタクシ ”痛すぎて運転できなかったんでタクシーで来ました”

看護師さん ”じゃあタクシー呼びましょうか?”

ワタクシ ”いえ、歩いて帰ります”

看護師さん ”あー、近いんですね”

ワタクシ ”いえ、遠いですよ(笑)”

看護師さん ”・・・・・・。”

ということで親切な看護師さんとお医者さんのおかげでやっとこうしてブログを書けるまで回復いたしました。

ちょっとだけ病院でお騒がせしまして申し訳ありませんでしたーっ!

posted by ばたやん at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448159088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック