ページ コンテンツ

2018年11月14日

CASIO WAVE CEPTOR WV-59J-1AJFのバンドを交換してみた。

知ってる人は知っている、

ワタクシがお仕事中に愛用している電波時計のCASIO WAVE CEPTOR WV-59J-1AJFですが、

まだ3年ほどしか使用していないのに、バンドがちぎれそうになってました。

大して使ってないのにねぇ・・・

以前は勤務していた建物が鉄筋コンクリートの建物のだったせいか、時刻補正の電波を受信せず、

無駄にバッテリーを消耗するって事象に見舞われ、

今回はバンドがちぎれそうになり、

”カシオの時計って・・・”と自信暗鬼になりそうです(笑)

電池を交換してからは、去年の4月に転勤してからも鉄筋コンクリートの建物内でもきっちり時刻補正されてたのになぁ・・・

ということで、今回はバンドを交換することにしました。

普通にカシオ純正の高いバンドを注文しても面白くないし、

WV-59J-1AJFに革とか金属のバンドは似合わないので、

GEARBESTでそれらしいバンドを91円で購入(笑)

送料込みで230円くらいでした。



3日くらい前に到着したので、サクッと交換しつつ、動画を撮影してみました。

中国製の時計のバンドって、品質最悪なものが多かったけど、これはまとも。

まともだけど、きっと耐久性はないんだろうね(笑)

ワタクシのヨーグルトダイエットみたいに長続きすればいいんだけどー。

てことでヨーグルト置き換えダイエット6日目のワタクシがお送りいたしました(笑)

posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | 腕時計関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。