ページ コンテンツ

2019年01月07日

Amazon eho dotをオーバーヘッドコンソールに付ける!

先日、AUTOOL X60とかいうメーターを車に取り付けてからというもの、

Amazon eho dotの置き場所がなくなっております。

元はプリウスのモニターの右横に置いてあったんだけど、

そもそもワタクシの声をあんまり聞き取ってくれないし、

もう少しワタクシに近くて、カッコいい取り付け場所はないかなー?

と、通勤途中の車でボケーっと考えつつ、

ワタクシの脳が導き出しだしたちょっと無茶な結論が・・・

ここ!

DSCN5295.JPG

わかる? 20乗りならわかるでしょ?

ルームランプというか、サングラスとかを入れるためのオーバーヘッドコンソールです。

ワタクシもサングラスを3本くらい入れてました。

DSCN5297.JPG

ここに、Amazon eho dotがぴったり入るんじゃないか?と思って、最初はこのフタにぐりぐり穴をあけて付けちゃおうと思ったけど、

無理でした!

仕方がないのでフタを取り払って、今回は手抜きで接着剤でAmazon eho dotを付けて・・・

DSCN5298.JPG

ほら、いいでしょ?いいでしょ?

問題はこのままだと無理矢理付けました感が強いんですよ。

カッコ悪いなぁ・・・

そこで、ダンボールの切れ端を使ってこんな風にしてみました。

DSCN5300.JPG

お、これならいいじゃん。

さすがにダンボールで作るわけにはいかないので、そのうち発砲塩ビ板か何かで作り直せば、

いい感じに収まりそうでしょ?

てか、さっき車には取り付けました。写真はないけど(笑)

posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | 車いじり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。