ページ コンテンツ

2018年12月30日

ハードオフで Google home mini を買ってみた。

これ、たまたま立ち寄ってしまった地元のハードオフで見つけました。

いや、前回行った時にも、

”あーグーグルのスマートスピーカーって投げ売りされちゃってるんだねー”

ってスルーしてたんですけど、

この日は違います。

”amazon echo dotと比べてみると面白いんじゃね?”って考えてしまったんですねー。

安かったし。

てことで購入して、早速車でセットアップしようとしたら、ダメでした。

中古のGoogle home miniを買ったら、最初に底面にある〇ボタンを長押しして、

リセットかけないとダメみたいです。

リセットをかけると・・・

DSCN5244.JPG

こんな感じでカラフルに光って、セットアップが始まります。

そして、セットアップが終わり、話しかけると、

DSCN5243.JPG

地味に白く光ります。

ちなみにワタクシが今までGoogle home miniを避けていたのはですね。

音楽を無料で聞けないんじゃないの?ってところなんです。

アマゾンならプライム・ミュージックで色んな曲が聞けるけど、Googleの場合はGoogle play musicっていう、月額980円のサービスがあるそうです。

高いでしょ? 1か月1,000円ですよ?

ところが、

Spotify スポティファイ(https://www.spotify.com/jp/)

という、無料の音楽配信サービスがあるんですよ。

無料で4,000万曲! ただし、Google home miniから曲名の指定はできません。

無料会員登録すると勝手にPCにアプリがダウンロードされるんだけど、そっちでは曲名指定できます。

無料でこれならこれでいいんじゃないのー?と思うけど、車にはPCありませんからね(笑)

てことでここからアマゾンとグーグルのスマートスピーカー比較ですが、

できることはほとんど同じ。

スピーカー単体での音質は圧倒的にGoogle home mini。

音声認識の確実さもGoogle home miniの勝ち。

自分の好きな音楽を好きなだけ聞きたいのなら、amazon。

BGM的に適当に聞ければいいや、っていうならGoogle。


まとめると、家で使うならGoogle home miniで、車で使うならamazon echo dotかな?


posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | PCハードウェアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

久しぶりにデスクトップPCを買いました。

ワタクシ最近、ひたすらネットで動画を見ております。

動画っていっても、ああいうのではなく、映画とかね。

アマゾン・プライムで見てるんだけど、

やっぱりノートPCだと画面が小さいわけ。

ネットでちょこちょこっと見られるからいちいちDVDを探す必要もないから楽だし、

生まれてこの方ブルーレイなんてモノは使ったことないワタクシなのに、

”もうちょっと大きな画面で映画を見たいかなぁ?”って淡い思いを抱いていたんですよ。

そんな時にね、なぜかカメラが欲しくなったんです。

しかも、今どきのデジタル一眼レフとかじゃなく、

フィルムを使う、カメラ。

ワタクシ的に今、一番使ってみたいのはNikon F4っていう、30年くらいまえにニコンが出したフィルムで、オートフォーカスで、

巻き上げも自動の一眼レフ。

もともとキャノン党のカメラマニアのワタクシが、触ったこともないカメラに惚れちゃったわけです。

まぁ、カメラ以外にも惚れちゃってる・・・何でもないです。

惚れちゃってるけど触ったことがないモノには触りたいのが男の子なわけで、

こないだの金曜日に、

数年前に何回か行って、”カメラの在庫が豊富だなー”と感心した、

某リサイクルショップに行ってみたワケです。

そしたらフィルムカメラなんてものは全然なくて、代わりに見つけちゃったのがこれ。

DSCN5144.JPG

NECのValuestar VN770/Tっていったかな?

CPUがCore2Duoでメモリが4GB、HDDが500GBで、画面が21.5インチのフルハイビジョンで、

多分前のオーナーが交換したらしく、光学ドライブがDVD-ROMになってて、

HDDのリカバリー領域がなくなってるジャンク品。

オタクっぽい店員のお兄ちゃんがいうには、

”こないだまで19,800円で出してたんですけど売れなくて、パソコンに詳しい人が『おっ!』って思う値段まで下げました”

てことで、6,980円でした。

付属品も全部そろってるし、Windows7にきちんとリカバリーしてあって電源つなげばすぐに使えるようになってました。

でもほら、”ジャンク品”ってブログのタイトルに入っている以上、そのまま使うのはつまらないので、

帰ってきてコンセントつないで、とっととWindows10の64bitをインストールしてあげましたよ。

Windows10を入れるのはメーカー補償外らしく、地デジが見られなくなったけど、

グラフィックボードのドライバはWindows updateで何とかなったし、その他のドライバーもネットに転がってたWindows7用のが使えました。

スペック的にはこないだまで使ってたVaioのノートPCと変わらないのにちょっと遅いけど、

これで映画を見るのがちょっと楽しくなりました。

やっぱりね、こういうのがあるからジャンク品はやめられないよねぇ・・・(笑)





きれいにWindows7に
posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | PCハードウェアネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする