ページ コンテンツ

2017年03月10日

黒いiStick Picoを買ってみた。

以前購入したiStick Picoのシルバーが非常に良かったんですよ。

バッテリーも長持ちだし、大抵のアトマイザーとデザインがマッチします。

ちなみに”シルバー”と言っても普通のシルバー塗装ではなく、ワタクシが購入したのは”Brushed Silver”ですからね? そう、全体がヘアラインぽく仕上げてあるブラッシュドシルバーです。

DSCN2612.JPG

ほーら、素敵(笑)

でも巷でよく見かけるPicoは白とか黒とかが多いでしょ?

初心者のワタクシでもPicoのコンパクトさと機能性は十分に納得できますので、

持ち歩き専用にもう1台購入しておこうかな?と思いまして・・・

ベタな”カメラカラー”のブラックモデルを購入してみました。

DSCN2897.JPG

上下がシルバーで真ん中部分が黒! まさに往年のフィルムカメラのカラーリングになってます。

革貼りたくなっちゃうけど、貼りません(笑)

DSCN2899.JPG

もちろん、Brushed Silverモデルと比べても何がどう変わってる的な部分は一切なく、

普段使いにはちょうどいいかな?と。 値段もGEARBESTなら3000円もしませんし。

DSCN2903.JPG

カッコよくないSAPOR RTAを付けてもそれなりにカッコいいでしょ?

ということで、ワタクシ最近はすっかりメカニカルを持ち歩かなくなり、

車内専用のiStick TC60Wとこの黒iStick Picoを持ち歩く生活になってしまいました。

EleafのMODってなかなか優秀で使いやすいですよー。

posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vape(電子タバコ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

Wotofo SAPOR RTAを買ってみた。

これね、それなりに期待していたんですよ。

ジュースコントロール付いてるし、ベロシティーデッキでデュアルコイルなRTAですからね。

そりゃあもう組みやすくて味もよさそうなイメージがあるじゃないですか?

でも冷静に考えると大口径のドリップチップなど、

ワタクシのような味重視のフレーバーチェイサー向きではなさそうな予感がします。

DSCN2885.JPG

毎度おなじみのWotofoの箱はどうでもよく、肝心の中身はというと”トップサイドエアフロー”とでもいうのかな?

DSCN2887.JPG

上の方の横からエアを取り込むので、iStick Picoのバッテリーキャップベタベタ問題対策に有効かと。

DSCN2890.JPG


最近主流になりつつあるベロシティーデッキで組みやすそうでしょ? コットンセッティングにイマイチ感はありますけど・・・

DSCN2891.JPG

こんな感じに組み上げてあげれば一応吸えます。

DSCN2894.JPG

見た目がね・・・この見た目でわかる人にはわかると思いますが、

これ、最悪のRTAでした。ワタクシ的には褒めるところはありません。

まずアトマイザーの最下部のMODと接触する部分が薄すぎる。

薄すぎて一度MODに取り付けると外すのにめちゃめちゃ苦労します。

しかもトップサイドエアフローだから漏れないだろうとタカをくくっていても漏れます。

ワタクシ一度だけ持ち歩いたことがありますが、K-Bag miniの中で盛大に漏れてました。

早い話がね、

ベロシティーデッキだのジュースコントロールだのといって、組みやすくて機能満載のアトマイザーということらしいこのRTAですが、

使いにくいことこの上ない。

ワタクシ、写真のビルドをしてから数回しか組んでません。

組んでも持ち歩く気が起きないし、MODに付けるたびに外せなくなって超ウルトラスーパーイライラします。

そりゃあもう精神衛生上よろしくない。

ということで、このWotofo SAPORというRTAは明らかに失敗作だと思われます。

”超ウルトラスーパーくらいならイライラしてもいいよ?”という、

心の広い方は買ってもいいんじゃないでしょーか?(笑)

posted by ばたやん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Vape(電子タバコ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする